“和装をする機会について

和装をする機会には、冠婚葬祭が多いです。

特に子供の結婚式において、ご両親が和服を着ることが増えています。

そのほかにも、成人式や謝恩会などでも、和服を着ることで日本の女性らしさをアピールすることができます。

“レンタルドレスショップのメリット

わざわざ着物を購入するほどでもない場合に、レンタルドレスショップであれば好きな着物を安くで借りることができます。

たくさんの和服の中から自分に合った物を選ぶことができます。

また和装はクリーニングするとなると大変ですが、レンタルショップの場合には洗わずに返すことができる点も魅力です。

“お得なサービスも利用しましょう

レンタルドレス店では、一着借りると二着目から割引になるサービスなどもある所が多いです。

その場合、一着目は和装で、二着目はドレスという選び方もできます。

友人や身内の結婚式などで二着目を借りることもできるので、上手にこうしたサービスを利用しましょう。

“レンタルする際の注意点

和服を借りる際、期限までには返さなければ、延長料金がかかってきます。

クリーニングして返す必要がないとはいえ、着物を汚さないように気を付けて着るようにしましょう。

和装は着慣れていないものなので、袖を湯呑に引っ掛けてこぼしたりしないように注意が必要です。

“和装の場合、留袖と振袖に注意しましょう

レンタルドレスショップには多くの服があります。

和装の場合、留袖、振袖など種類があり、着る年齢や目的などによって決まりがあることもあるので、そういった点は店員によく相談して失敗のないように借りましょう。

自分に合った素敵な和服が見つかると何よりです。

Bookmarks