“ドレスをレンタルしたときの相場はいくらか

結婚式全体の費用におけるレンタルドレスの割合はかなり高いと言えます。

約6割を超えるカップルが、レンタルドレスに20万円以上の金額を掛けていることが分かっています。

式場でレンタルせずにドレスを持参する場合は、別途費用が掛かることもあるので注意が必要です。

“自分に合ったドレスの見つけ方

結婚式場では随時ブライダルフェアなどが開催されています。

そういった機会に、実際ドレスを手に取ったり試着できる場合もあるようですので、是非積極的に足を運んでみると良いでしょう。

又、本当に自分に合うドレスを見つけるためには第三者の意見も必要ですので、パートナーや両親と一緒に出かけるのも良い方法です。

“ドレスを試着する際に気をつけたいこと

実際、試着の際に気をつけたいことは、まずナチュラルメイクで行かないということです。

結婚式では広い会場、大勢に人の目に華やかに映るよう普段よりもかなり濃い目のメイクになることが殆どなので、本番を意識して試着の際はなるべくしっかりしたメイクを心掛けましょう。

更に、試着をした後は前からだけではなく、サイドや後ろから何枚か写真を撮ってみて後で見比べるようにすると、本当に綺麗に見えるドレスが分かります。

“式場以外でレンタルする場合の注意点

式場以外の施設でドレスをレンタルする場合、絶対にあってはならないのは「結婚式当日にドレスが手元にない」ということです。

直接店頭に取りに行くのか、式場に郵送してもらうのかをしっかりと確認しておかなければいけません。

又、返却期限なども事前に確認し、もし何らかの事情で遅れてしまった場合の料金などについても把握しておく必要があります。

“自分が納得できるドレスを選びましょう

結婚式で、純白のウェディングドレスを着ることは女性の憧れです。

そんな夢の瞬間を、少しでも思い出の残るものにするため、ドレス選びは慎重にしなければいけません。

納得できるまで何度も試着を繰り返し、費用なども念頭に入れながらお気に入りの1枚を選びましょう。

Bookmarks